ホーム > 

次号予告 (周産期医学)

公式twitter

取り扱い書店

次号予告 (周産期医学)

周産期医学47巻10号(10月号)
ちょっと気になる新生児―搬送すべき判断は?
判型 B5
頁数 140
発行 2017年10月


定価:3,132円(税込) 販売予定

目次

目次
新生児仮死……津田兼之介 他
早産児(35週以上)……井上  武
低出生体重児……國方 徹也
Light for dates児とHeavy for dates児……細野 茂春
Not doing well……飛驒麻里子
呼吸障害……内山  温
無呼吸発作……田村賢太郎 他
チアノーゼ……松尾 光通 他
心雑音……日根幸太郎 他
不整脈……住友 直方
異常運動……奥村 彰久
消化管出血……川口 千晴
皮下出血・頭部出血……荒堀 仁美
黄疸……安田 真之
嘔吐……丸山 憲一
腹部膨満……池田 太郎 他
下痢……東海林宏道
排尿・排便の遅れ……大橋 祥子
発熱……大城  誠
低体温……松本  敦
外表異常……石原 千詠
浮腫……福原 里恵
哺乳不良……宮沢 篤生
体重増加不良(減少)……五石 圭司

連載 周産期新生児学研究―歴史を振り返り現状と未来を考える【10】
 周産期新生児医療と生命倫理―出生をめぐる生と死の臨床から生まれた仁志田の基準を巡って……仁志田博司
研究 本態性高血圧合併妊娠の妊娠分娩転帰および妊娠により悪化した高血圧の臨床的意義……中西 沙由理 他
症例 アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬母体投与により頭蓋骨形成不全を呈した1例……阿部 真也 他
  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.